クックパッド 本

クックパッド 本〜5

 クックパッドは、1998年10月にサービス開始。日本最大 レシピ数10万品の料理レシピ検索サイトです。日々の献立に困っている主婦を中心に、ユーザーの9割以上が女性です。レシピの数が多いだけでなく、そのレシピの中身が「一般の素人が、自分で毎日実際に作っている簡単レシピ」なので、誰でも作れるという親しみやすさも人気の秘密です2004年9月からは、有料サービス(プレミアム会員)を開始し、ますます料理レシピを便利に検索しやすくなっています。

 クックパッドでおいしそうなレシピを見つけるとついついプリントアウトしてしまってファイルが一杯になってしまいます。だとプリントするのも大変なので便利です。「100万人が選んだ大絶賛おかずとは日本最大の料理レシピサイトクックパッドに公開されている20万品以上の投稿レシピの中から、他の利用者からすでに「おいしい!」と大絶賛されている、家庭から生まれたレシピならではのアイデアがいっぱい詰まった厳選102レシピを載せた本です。

 この大絶賛シリーズは、第1弾お菓子、第2弾パスタ、第3弾おやつ、を合わせて既に29万部を突破している大人気のレシピ本です。第4弾もクックパッド内で「おいしい!」「作ってみました!」など絶賛の声が寄せられているおかずのレシピを収録しています。

クックパッド 本

クックパッド 本〜4

 クックパッドというサイトがあります。『日本最大!料理するならクックパッド』というだけあって膨大なレシピの検索サイトです。この日本最大の料理サイトクックパッドから「COOKPADスイーツ」という料理が出版されました。

 ユーザーの投稿レシピ10万品の中から、アクセス数の上位レシピやユーザーからの推薦を含め「大絶賛されること間違いなし!」の約80のお菓子のレシピが掲載されています。

掲載されるレシピは全て一般ユーザーのオリジナルレシピで構成され、そのレシピの生い立ちやエピソードなども盛り込まれ、家庭で生まれたレシピの背景を垣間見ることも出来ます。コンテンツは、クックパッド内で人気のカリスマユーザーの新作レシピや、みんなに人気のスィーツベスト7など、充実した内容となっています。

 また出版にあたり、ブログ『大絶賛されちゃうお菓子の本』を立ち上げ、ユーザーからの推薦レシピや意見の吸い上げ、本の制作過程報告を行うなど、毎日更新でまめにユーザーとの情報交換を行い、ユーザーの声が反映された本の構成となっています。1998年10月にサービス開始。日本最大 レシピ数10万品の料理レシピ検索サイト。日々の献立に困っている主婦を中心に、ユーザーの9割以上が女性です。

クックパッド 本

クックパッド 本〜3

 280万人が利用しているという日本最大の料理サイト「クックパッド」オリジナルレシピの投稿、レシピの検索・閲覧が無料でできるこのサイトの編集長小竹貴子さんさんのブロ「takakodeli/野菜ソムリエの湘南ライフ」を読むと、クックパッドのユーザーもびっくりするほどの料理好きなのがわかります。普段のお弁当やごはん作りのほかにも、梅干しをつけたり、干し柿を作ったり……。

 ほかにも、山形パン作りにハマってみたり、おぼろ豆腐に挑戦しり、自家製のベーコンやパンチェッタ、ローストビーフを作った話が書いてあったりと、ベジタブル&フルーツマイスターの資格を持っているので、野菜料理が得意だそうです。

 関西の大学を出て、専業主婦として東京へ。東京の暮らしに慣れてきた頃、IT系の会社で派遣社員をはじめて、そこでWebに興味を持ち「Web業界で働きたいなぁ」とは思っていたそうです。働きながらWebの知識を身につけるために専門学校に通って、その後、小さなWebの制作会社に転職して。その頃になっても、まだ「食」が仕事になるとは思っていなかったそうです。
 
 仕事に「食」が関係しだしたのは、Webの制作会社を辞めて、博報堂アイ・スタジオに移ってからです。Webプロデューサーとして、ビールなどの食品の広告を手がけるようになったのが最初です。そして、クックパッドと出会いました。クックパッドの人気レシピを集めた単行の第5弾となる『100万人が選んだ 大絶賛おかず』を刊行され、人気です。

 

クックパッド 本

クックパッド 本〜2

 クックパッドの人気レシピを集めた単行の第5弾となる『100万人が選んだ 大絶賛おかず』を刊行されましたが、料理本としては、異例の5万部を刷ったにもかかわらず、発売2日で増刷が決定されました。クックパッドに対する読者の信頼度はすごいです。

 クックパッドのレシピは、大根が余っていたからとか、旬の食材が安かったからなど、毎日の生活の中から生まれたものです。それだけ、家庭で日常的に料理をする人の心理にフィットしています。「安くて簡単でおいしい」というのが、支持される理由だと思います。クックパッドにレシピを投稿する際、「レシピの生い立ち」を記入する欄があります。クックパッドに寄せられるレシピは、家族に喜んでほしいという思いや健康を気遣って作られたものが多いというのも特徴です。

 クックパッドには、一日に400件くらいのレシピの投稿があります。寄せられたすべてのレシピは、編集部がレシピとして成立しているかどうか、必ずチェックをしています。ユーザーさんの中には、ひとりで100件以上も投稿してくださっている方もたくさんいます。サイトでは、レシピを料理名や食材、煮る、焼くなどの調理方法で検索できるんですが、投稿したユーザーさんの名前でも調べられるようにしてあります。 

「この人の味が好き!」と多くの人から熱烈な支持を集める“カリスマ主婦”のような方も100人くらいいます。 クックパッドでは、たとえば「肉じゃが」と検索すると、940種類も出てきますが、これも面白いです。 それぞれみんな違う、その家庭独自の味のレシピです。

クックパッド 本

クックパッド 本〜1

 毎日夕方4時にアクセスがピークとなるサイト。280万人が利用しているという日本最大の料理サイト「クックパッド」です。オリジナルレシピの投稿、レシピの検索・閲覧が無料でできるこのサイトは、これから夕飯の買い物に出ようという主婦らから絶大な支持を得ています。
 
 このサイトの編集長小竹貴子さんは、お惣菜からお菓子まで、ユーザーから寄せられた24万種類ものレシピを、いかにおいしく、楽しく見せていくかが仕事です。 本人も「忙しくて料理ができないとストレスがたまる」というほどの料理好き。自宅のキッチンには、酢だけで、米酢、穀物酢、黒酢、リンゴ酢、バルサミコ酢、ワインビネガーを揃え、料理によって使い分けるほどです。
 
 関西の大学を出て、専業主婦として東京へ。主婦から日本一の料理サイトのクックパッドの編集長になりました。。(株)博報堂アイ・スタジオで、大手企業の広告サイトを制作するWebプロデューサーとして活躍後、2003年よりクックパッド(株)の前身である(有)コインに参加し、広告営業、制作プロデューサーを経て、2006年より編集長になりました。

 クックパッドの人気レシピを集めた単行の第5弾となる『100万人が選んだ 大絶賛おかず』を刊行されました。



Powered by Seesaa